ご挨拶

日本国際医療交流センター株式会社は、海外の患者様が最適且つ最新医療を受けることを支援するため、平成25年1月15日(2013年)に設立された会社でございます。

現在、発展途上国の医療技術は先進国に比べ否めない格差が存在します。発展途上国の中には多くの患者様が先進国での治療を希望しつつ、情報の不十分、文化の差異、言語の壁等の理由により最後の望みが実現できない状況が多々あります。

弊社の使命は国境なき更により良い医療を患者様に提供するコーディネーターでありつづけることです。この使命の下、弊社は設立以来、全力で患者様に最も適した医療プランと医療施設の紹介及び各方面での支援を続けてまいりました。

今後も引続き、国境なき更により良い医療をモットーに、海外の患者様の支援をしつつ、医療交流などを通じて発展途上国の医療技術の向上のため、まい進する所存でございます。皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

代表取締役 王剛